mama!milk live at Toki no Kumo 2012.5.12 18:30

 

岡田直人(陶)+竹俣勇壱(金属)2人展の
オープニング企画として 
素敵なステキなコンサートを開催します。

mama!milk (ママミルク:生駒祐子&清水恒輔の
デュオ)によるアコーディオンとコントラバスから
奏でられる心地よい音が重なると
ヨーロッパの伝統ある劇場や美術館
雨に濡れた石畳などが浮かび
異国に迷い込んだように不思議な気持ちになります。
ハイセンスな大人の音楽を 
ぜひ聴きにいらしてください。
今回2人展を開催するお一人 
竹俣さんのご紹介で コンサートが実現します。
音楽好きな方はもちろんですが 
展覧会にご興味のある方も
この機会に上質の音楽を共に楽しんでいただければ 
とっても嬉しいです。

[ お申し込み ]
info@tokinokumo.com
または
0749-68-6072

E-mailによるご予約・お問い合せは必要事項を明記の上、お申し込みください。
1.件名 : 5月12日 mama!milkコンサート
2.お名前
(代表者のフルネームをカタカナ表記にて)
3.お電話番号
4.ご予約人数、またはお問い合せ内容

ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
お席に限りがございますので、お早めのご予約、お申し込みをお薦めいたします。


[ 会場 ]
季の雲
526-0031
滋賀県長浜市八幡東町211-1
Tel : 0749-68-6072 http://www.tokinokumo.com

 

mama!milk (ママミルク) http://www.mamamilk.net/

生駒祐子(アコーディオン)、清水恒輔(コントラバス)を軸とするユニット。
1997年より京都を拠点に、各地の古い劇場、客船、廃墟、寺院、美術館等でのサイトスペシフィックな演奏を重ねながら、折々に、テルミン、フルート、クラリネット、ホルン、トロンボーン、ヴァイオリン、チェロ、ピアノ、マリンバ、ドラム等々を迎えた様々なアンサンブルを編成し、独創性溢れる数々のアルバム作品を発表。
クラシカルな香りと新鮮さをあわせ持つその音楽は「 Cinematic Beauty 」「まだ見ぬ映画のサウンドトラックのよう」「Japanese New Exotica」とも評されている。

艶やかなパフォーマンスに定評のあるコンサートでは、アコーディオンとコントラバスのシンプルなデュオから、ゲストを迎えてのトリオやセクステットなど様々なスタイルによる演奏で、自作曲をより深化させてきた。

近年は、アルバム作品として、アナログ・レコーディングによる「Fragrance of Notes」、
海辺の廃墟でのフィールド・レコーディングによる「Quietude」、
瑞々しいアンサンブルが美しく響きわたるホール・レコーディングによる「Parade」を相次ぎ発表。
舞台、映画、アニメーション、インスタレーション等のサウンドトラックにおいても活躍しながら、
2011年9月には、ギャラリーLIFTでの公開リハーサル+レコーディングから生まれた音源「Nude(ヌード)」を発表。
しなやかに、狂おしく。野性味すら感じさせるその音楽は、mama!milkの新たな可能性を見せている。

生駒は、yuko ikomaとして、手廻しオルゴールやトイ楽器などをフィーチャーしたソロアルバムも発表している。
清水は、屈指のコントラバス奏者として、トウヤマタケオ楽団はじめ数々のプロジェクトにも参加している。